イメージング イメージ 夢

イメージングと夢:イメージ:気持好く楽しみましょう

夢を見ているような感覚でイメージングができる日はとても鮮明なイメージを描くことができます。体調というより精神状態が大きく作用しているようです。:イメージングと夢:イメージ:気持好く楽しみましょう

イメージングと夢

イメージングがうまくできる時は眠りと覚醒の中間状態のように感じています。
鮮明なイメージングは夢のように楽しむことができるからで、その時は意識はそれほど強いとは思えません。
私の感覚では眠りながら意識を保つような気持で心を静めるようにしていますが、うまくイメージングできるときは夢をコントロールしているような錯覚さえ覚えます。
以前、夢見のコントロールも訓練したことがありますが全くうまくできませんでした、なので、夢をコントロールしているわけではないのでしょうが、意識が曖昧で思っている情景が思い浮かんで来るのですが、意識してコントロールしているのか潜在意識から自動的に浮かんできているのかが曖昧です。
曖昧でいいようにも思います。意識が強すぎるとイメージをかき消してしまうように思います。
うまく表現できないのですが、イメージングやイメージコントロールは意志の力ではないと思います。
みたいもの(イメージ)を想定して気持を静めていき、居眠りのような状態になってくるとイメージが鮮明になってきます。
この時は気持好いです。
いやなイメージが出てきても冷静で第三者的な気持が維持できます。
また、イメージングは集中力とも違うように感じます。
ではなんなのだろうと考えると解らなくなりますが、夢を見ることができる人はイメージングもできると思います。
出所は同じように感じるからです。


イメージで遊ぶ

私が潜在意識の法則等を知る以前から行なっているのが、イメージで遊ぶことです。 なりたい自分や望むものを得ている自分をイメージして、その中で遊ぶんです。 これが、楽しい上に、いつの間にかイメージしたことが実現しているんですね。 それが現実にな・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

イメージの力

イメージの力で自分を変えることができる。 イメージの力はそれほどすごいということを後輩に話して聞かせても、半信半疑のようです。 イメージするだけ、自分の理想の状態をイメージすることを実行すれば本当に効果のある方法なのに、もったいないと思って・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

イメージのコツ

イメージのコツのようなものが少し解ってきました。 居眠りと日常的意識状態の中間のような感覚です。 色つきの詳細なイメージが見えるときは、少し油断すると居眠りになってしまい夢のなかを彷徨っています。 簡単にイメージできる人もいるようですが、私・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

待合室でイメージング

先日、耳鼻科の待合室で瞑想をしていました。 簡単なマントラとイメージを使った瞑想を行ったのですが、それがとても良い状態でイメージを見たいと思い心を静めていくと、そのイメージが見えてくるという今までにない経験をしました。 イメージといっても意・・・
  ≫ ≫ 続きを見る